美味しいお米を通販購入するなら「白鳥ファーム」で!

減農薬で特別栽培した、安心安全なお米!

岐阜の清らかな水と豊かな大地で育ったお米を農家直送で!

水とお米の関係について
織田信長が、中国で縁起が良いと言われる地名として命名した岐阜。
そして天下の大軍師である竹中半兵衛を輩出した揖斐郡では、米作りがとても盛んです。白鳥ファームでは、豊かな自然を利用した農業、安全な作物、そして美味しいお米作りを目指しています。こちらでは、水とお米の関係について、ご説明いたします。

水とお米
お米は豊かな水がなければ作れません。そして広くて平らな土地で、水はけが良く、昼夜の寒暖差が大きいことで美味しいお米が育つのです。お米を炊く際にも水を使用しますが、お米と水には相性があり、一番合う水はそのお米が育った地元の水とも言われています。
しかし、様々な産地のお米が売られている現代において、同じ土地の水を手に入れることは容易ではありません。そんな時は、いくつかのポイントを押さえることでより美味しいご飯が炊きあがります。

軟水と硬水
水は通常無味ですが、硬度という性質を持っています。これは水に含まれるマグネシウムやカルシウムの質量を表しています。これらが多ければ硬水、少なければ軟水と呼ばれます。ヨーロッパや北米では地層のミネラルなどを含んで湧水となるため硬水が多く、日本は川が多くて地層に浸透する時間が短いため軟水が多いようです。
お米や和食には軟水が最適です。軟水を使うことで、お米がふっくらと炊きあがり美味しくいただけます。ミネラルウォーターを使う場合も、軟水を選んで炊飯することをおすすめします。

浸漬について
お米を炊くうえで大切なのが浸漬です。浸漬とはお米を研いで水を切った後に、水にしばらく漬け置きすることです。お米がたっぷり水分を吸水した状態で炊くことで、熱の伝導率が良くなり芯まで水分が回るため、ふっくらとした柔らかいご飯になります。
夏場は水温20度で30分ほど、冬場は水温5度で120分ほど浸漬させます。さらに美味しく食べたい方は3度のチルド水で120分ほど浸漬させてください。お米の旨みを最大限に引き出します。

白鳥ファームは、人気のコシヒカリやミルキークイーン、もち米などを通販にて取り扱っています。
白鳥ファームは清水と大地の恵みを受けた美味しいお米を、通販サイトで販売しています。
おすすめは「はつしも」です。そのほとんどが岐阜県美濃地方で栽培され、「幻の米」「匠の米」と言われるお米です。
白米と玄米を2kg、5kg、10kg、20kg、30kgから選ぶことが可能です。またこしひかり、ミルキークイーン、夢ごこちも販売しています。すべて送料無料なので、ぜひお試しください。
 


特別栽培
ショッピングカート

★   明けまして
おめでとうございます   ★

感謝セール

特別価格商品を

ご用意させていただきました。


  • すべて
  • 食べ比べセット
  • 夢ごこち
  • はつしも
  • ミルキークイーン
  • コシヒカリ
  • もち米
  • 米粉・パンミックス
  • 特別提供商品